奈良の陶芸教室*工房都窯  今や完璧「嫁ブログ」!!
by miyakogama
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
当教室の庭にはリスがいます!!
d0193670_1624449.jpg


えーーー!!
インフルエンザ新型って
マジで?

誰が?

娘2号ちゃん!

2号ちゃんが治ったとたん1号ちゃんもやて。
検査結果には、でぇへんかってんけど
熱 出た時点で「暫定的に新型」って、 
ゆわれはったらしいわ

1号ちゃんって
この間まで学級閉鎖やったんちゃうん?

うん。
1週間あけて、これで2回目やな。

あのコら
11月入って学校行ってへんなぁ

何でも12月から3月まで
週に2日、1時間の追加授業するらしいねんて!

大変やなぁ
がんばれ~~!!
がんばれ~~!!

11月は学級閉鎖ばぁ~かりを理由に
嫁がちぃ~とも仕事に出てへんらしいで

そらぁ、又あとで泣くわな(笑!!
くわばら、くわばら(笑!!


d0193670_163238.jpg



さあ、
こんな会話してるのか、してないのか(苦笑

本日の1枚♪は、
当教室でワタシが
主婦の鑑と仰ぐ マダムYさん の作品

『おしゃべりなリス達』

d0193670_164272.jpg





他の生徒さんの作品も近々公開予定!!
 お楽しみに~♪

インフルエンザにはくれぐれもご注意下さい m(_ _)m
by miyakogama | 2009-12-03 13:23 | 本日の1枚♪
働いてました!
そして更に更新のなかった11月
何をしていたかと言うと…

働いてましたよ~!

個展終了後
木箱の発注や、ご購入頂いた作品の発送、お礼状の投函などなど
残務作業におわれていた所へ
ワタクシ嫁に1週間ほどの短期アルバイトのお誘いがありました!

子供がまだ小学生なので
時間的な拘束やら、
体力の限界やら、
年齢の壁やら、
年齢の壁やら、
年齢の壁やら、
  ・
  ・
  ・
年齢の壁やらで
パートひとつを決定するのも至難の業。
おまけに何の資格も無いお気楽主婦なくせに
口だけは達者なんです!
言い訳させたら無敵な嫁!

そんな嫁に
声を掛けて下さる奇特な方がいらっしゃいました。
ギャラリー五風舎を営まれている御夫妻です。

10月にウチの陶芸作家の個展でお世話になったギャラリーさんですが
奈良の作家を応援するスタンスのもと、毎年、正倉院展の期間に
『奈良の作家による工芸展』と題した企画展を催されています。

今秋は、
ガラス作家・新倉晴比古さんと川北成彦さん他
『奈良ガラス工房』さんの工房展企画となり、
そのお手伝いをお願いされた次第です。

仕事内容は展覧会での裏方作業。
購入頂いた作品の包装やお茶の支度など、
ワタシが作家の作陶展期間に担当してきた内容そのものです。

でもね、
まさかウチの陶芸作家相手に陰で展開する罵詈雑言、暴挙の限りを披露する訳にも行かず
ましてや、よそ様の展覧会のお手伝いがスムーズに勤まるのかどうか…
とても不安でした(汗

しかし、
勉強させて貰える良い機会である事は事実!!

五風舎の奥様の接客のタイミングや対個人に向き合う姿勢、選ばれる言葉には
仕事を離れても見習いたいモノがテンコ盛りですし、
ご主人のこだわりも又ワタシのツボ!
そして、「やきもの」とは違ったステージも面白そう!
他の工房の作家さんやスタッフの方のお仕事を間近に拝見できるチャンスって
そうそう無いと思いません?!
会期11日間のうち、半分ほどをお手伝いさせて頂きました。


五風舎さんは、東大寺の旧境内にあたり
築150年を超える古民家を再生された、とても落ち着いた畳のギャラリーです。
その会場、余すところ無く設えられたガラスの作品達は
どれも素敵で向寒の時期とは言え、
秋の柔らかい日差しが映り込み暖かい印象を受けました。

大好きな五風舎さんで1日の大半を過し、
ガラス工房の皆さんにも仲良くして頂き
ありがとうございました!
一緒にお茶を飲んだり♪
お弁当を食べたり♪
おやつを広げたり♪
頂いたお菓子を分け合ったり♪

え?
いや…仕事もしてましたよっ!!(焦っ

最終日
頑張ったご褒美という事で大奮発!
新倉晴比古さんのスタンドランプを買って貰えました。

ありがと~~〜060.gif(〃∀〃)
d0193670_1535318.jpg


新倉晴比古さん
奈良を代表するガラス作家さんです。
建築にかかわるガラス装飾や彫刻等のお仕事もされていらっしゃいます。
その新倉さん運営のガラス工房さんでは、
所属の作家さんにより、宙吹きガラス、フュージングなど
様々な技法が駆使された美しい作品が生み出されています。

下記のホームページを是非ご参照下さい。
http://www.nara-glass.com/
by miyakogama | 2009-12-03 11:02 | 嫁の日常
ありがとうございました!
12月です。
11月は一度も更新出来ず終いでした(反省

12月のトップ記事ではありますが
ワタクシ嫁の備忘録と云う事で…
10月、11月を記しておきたいなぁ、と思います。

10月
作陶展開催の記事を上げ、皆様をお誘い致しました。
ご多用中にもかかわらず御来場賜りまして

本当にありがとうございました。 

おかげ様で盛会のうち終了の運びとなり
今回も又、感謝いっぱいの作陶展となりました。

d0193670_20542689.jpg
                    [粉引窯変麦茶碗]

初日には
台風の雨にもかかわらず、沢山の方が御来場下さいました。
いつもいらっしゃる生徒さん方の顔は、
ここ会場の中でも嬉しくて心強くて、押しつぶされそうになる不安を消してくれます。
2年毎の個展の時ぐらいしかお会い出来ない方にも、又 お会いできました。
お元気そうでお話が出来て本当に嬉しい一時。
足をお運び頂くだけでも有難いなぁ、と胸が一杯になるところへ
励ましの言葉を頂戴したり、ご意見を賜ったり、
新しい出逢いがあったりするものですから
頑張って良かったなぁ!と、更に胸がいっぱいになる貴重な時間を過せました。

この想いは作家も同様で、感謝の気持ちを還元していく為にも
頂戴しました言葉一つひとつを真摯に受け止め、
今後の作陶活動に反映して行く所存だと申しております。

本当にありがとうございました!
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
遅くなりましたがネットでのお礼とさせて頂きます。

今回は、工芸展や公募展に出品した作品をメインに展示させて貰いました。
もう少し、作品に対しての細かい説明があっても良かったかな…と反省しております。

作品をメインにした分、
例年に比べ、日常使いの器の展示数が減ってしまいましたが、
それでも沢山の器が皆様の手にとっていただけました。
お求め頂いた作品たちが、優しい時間や素敵な空間を共有する
お手伝いとなりますよう願っています。


d0193670_20554360.jpg

開催2日目にして完売となった
 [淡緑彩ハス小鉢]

実はワタシも狙ってました(笑
by miyakogama | 2009-12-02 14:25 | ご案内