奈良の陶芸教室*工房都窯  今や完璧「嫁ブログ」!!
by miyakogama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ:嫁の日常( 20 )
秋です。
10月に入りました。
とたんに朝夕の気温がぐっと下がり過ごしやすくなってきましたね。
空も風も秋だなぁ〜と思いつつ、
工房へ向かう道ばたにカマキリを発見。
あわてふためく彼をつぶさないようつかみ取り、
そっと端によけてあげました。

そう言えば、
夏には近所の池から這い出て横断しようとする亀も助けてやった。
威嚇するザリガニも車の轍から救ってやった。
彼らはいずれカンダタの蜘蛛の糸よろしく、私を窮地から救ってくれるだろう。
我が身をけずりながら鶴のように献身的に支えてくれるに違いない。うん!


そんな事を考えつつ行う善行(?)
はたして道徳にかなっているか疑問だが、
見返り期待し、いつも親切な私です。

そんな親切な嫁、
先日台風の雨風吹きすさぶ中、日展の搬入に出向いた作家に
「無事か?」「飛ばされていないか?」「気をつけて帰るように」
と再三のメールを送り続け、走行中だと嫌がられました。
その晩は台風のせいで雨戸を閉め切って1日を過ごした為、
中秋の名月を見逃しました。
台風一過の夜空に煌々と輝いていたらしいです。
残念だから団子だけでも食べましょう。
おじいはんが栗拾いに行っているようです。
今夜は栗も食べましょう。

『芸術の秋』と大きく出たいところ
先行するのは『食欲の秋』ばかり(笑)
嫁の腹具合は、もうすっかり秋のスタンバイOK!です。

本日、町内では秋祭り。
近隣の御神輿が揃い賑やかな秋晴れの日でした。
都窯も心ばかりのご祝儀を包ませて頂きました。
五穀豊穣に感謝の秋ですね。
d0193670_15514263.jpg

by miyakogama | 2012-10-07 20:46 | 嫁の日常
スイレン(睡蓮)


4年前に近所の花屋さんで購入。
うちの作家が愛情込めていたのですが、
なかなか気持ちが伝わらず…
諦めかけていたところ4年越しの愛が実り
こんな可愛らしい花を咲かせてくれました!

d0193670_20394628.jpg


ちいさな睡蓮

和名を『未草』といい「未の刻(午後2時)」頃に咲くことが由来だとか。
我が家のチビ睡蓮はもっと早く、
嫁の出勤時刻には開いてお出迎えしてくれます。
静かに開き夕方に閉じる営みに毎日癒される思いです。
ありがとう。

もちろん作家自作の睡蓮鉢ですが
ちゃんと写ってないところが
作家の嫁としてはNGですな(汗)


ちなみに、めだかも同居中♪
by miyakogama | 2012-07-09 21:04 | 嫁の日常
家路

d0193670_1575757.jpg




雨上がり
西の空

夕焼けがキレイだったもので…

おつかれーーみんな!!
おつかれーーーワタシ!

また、あしたも頑張ろうね。
by miyakogama | 2011-10-24 02:00 | 嫁の日常
一杯の珈琲から
一杯の コーヒーから
 夢の花咲く こともある

d0193670_2074020.jpg

  



鳥仙珈琲さんの 『鳥仙ブレンド』 です 063.gif 
味覚を言葉にするとは、なんて難しいことでしょう。
飲みほすまでの時間がとても丁寧に流れていくような気がします。

美味しい!
by miyakogama | 2011-04-11 20:15 | 嫁の日常
忘却の彼方へ
どうして毎年、毎年 同じ事で煩わしい思いをするのか…
どうして学習しないのか…
どうして事前の準備をおこたるのか…
日々の作業を怠けるのか…
そんな自問自答を繰り返し、今年こそは!と誓いながら…
悲しいことに人は忘れ去る生き物なのだ。 (特にワタシ


わったしわぁ 泣いっていますぅぅ
PCの前で~ ♪
わったしわぁ 打っっていますぅぅ
申告のデータぁを~ ♪



こんにちは
春を感じる週明けの午後
みな様いかがお過ごしでしょうか?
嫁です。
2月、嫁の春は毎年同じように過ぎて行きます。
自営業者の皆様、もう事業申告はおすみですか?
嫁も頑張っていますよ。

いくら、お家からネット送信出来るようになったからと言って
一人で 「ポッチとな!」 とは行かないものです。
ワタクシ、石橋を叩いて叩いて壊してしまい、結局 渡れないA型ですから (笑!

隣りに座った職員の方から
「はい。 いいですよ。 ここと、ここに入力して下さい。」
と優しく声をかけて頂いてこそ安心するもんなんです! (涙 。。。


わぁ〜たしにぃとぉ〜って税の仕組みはぁ ♪
とても厭なことばかりぃ
あなたに言われて不明の欄も
そ〜んなところは直してみますぅ ♪




さて、何とか申告書の関係書類が揃いました。
税務署のお兄さんに見せに行ってきます!
(そして又、 『申告』 と言う言葉は封印され、来年の春まで忘れ去られることでしょう

d0193670_16495544.jpg

教室では窯入れ作業です。
釉薬がけされた作品が日だまりの中に並んでいました。

我が家の老木にも蕾がつきました。
また一歩、春ですね。
d0193670_16501640.jpg




♪ 私は泣いています
いやぁ、久しぶりに聴くとシブいなぁ
by miyakogama | 2011-02-22 14:10 | 嫁の日常
春がきた 鼻にきた
ついこの間、年を越したと思っていたら
節分で旧正月までまたいじゃいました。
全国的にもイイお日和ですね。
立春ですか。

都窯陶芸教室は1日2回教室を開きます。
曜・曜は、午後2時からと夕方6時半から。
曜・曜・曜は、午前10時からと午後2時から。
曜は午前中だけとなっております。
(水曜はお休みです)
今日は金曜日と言うことで 昼、夜の2クラス、
いつもより少しのんびりと家をでます。
しかもお天気の良さで徒歩通勤にしました。

自宅から工房までは15分ほどの距離。
お寺の土塀沿い、猫しか通らないような道を通り抜けて…

…って、猫 おるやん!

ネコ  「お、仕事か? 今日は温いのぉ」
d0193670_20463111.jpg

確かに温いですけど…
日向ぼっこでうたた寝中ですか?!猫?
いや絶対おっさんや!ちっさいおっさん入ってるはず! 


教室前のしだれ梅も蕾が膨らんできました。
寒い、寒いと思っていても
自然はちゃんと春の支度を整えているんですね。

もう一つの春、
我家の作家と娘が、口をそろえて叫び始めました。
「あ"ーーー鼻がムズムズしてきたーーー!!」
まさに新しい季節の到来。
戦いの火蓋が切られたようです。

さて、彼等の戦闘準備の為、
帰りにはティッシュとマスクを仕入れてきましょう! 




「ずっと座ってんのも腰にクるなぁ、ワシもぼちぼち行こか
 しかしホンマ、ぬくいわぁ」

d0193670_20541853.jpg

by miyakogama | 2011-02-04 20:55 | 嫁の日常
佳境
このところ教室まで徒歩通勤の嫁です。
乾燥した落ち葉の山をシャカシャカ♪いわしながら歩いとります。

あっちの山の方が良い音がしそうだな、と小走り
こっちの葉っぱの乾燥具合は素晴しい!とジャンプ。
黄色の絨毯は心地良い感触と音で晩秋を満喫させてくれます。

そんなワタクシ嫁の奇異な行動が幼心をくすぐったのか
斜め右後方をベビーカーにに乗っていた子供1歳8ヶ月(推定)が、
歩きたいとせがみ始めました。
そ~だろ、そ~だろ、楽しいぞ~!(嫁、心の声

「歩きたい?葉っぱの上、歩こかぁ」若い母親が優しく問いかけています。
ほ~ら、こっちまで来てごらん!紅葉も綺麗だよ~!(嫁、心の勧誘

ちょっとした微笑をたたえ振り返ろうとしたその瞬間…
嫁、落ち葉で隠れた側溝の蓋を踏み抜きました。
 グキ …って、 何かね 変な音がしたよ

不惑の肉体は突発的事故に対処しておらず
立てなおしに失敗した身体は傾いたまま不動、しかも半笑い。

若い母親は、何も見てません、大丈夫です、誰にも口外しませんから
そう言いたげな気遣いをかもしつつ立ち去ってくれました。
ベビーカーに座る子供1歳8ヶ月(推定)は、
何気にフロントバーを握り直したような…

見上げると秋も終わりの紅葉
d0193670_16203819.jpg


道沿いジェシカちゃん (勝手に命名) に愚痴をこぼし、
d0193670_16221543.jpg


幸い、たいした怪我も無かった足をひきずり通勤すると
工房では、干支の香合の制作が佳境をむかえておりました。
d0193670_16224174.jpg

金付けが施され最終段階です。
11月も終わり。
完成お披露目も もう少しだピョン!


当工房では毎年、干支の置物を香合で作っています。
香合とは、お香を入れる蓋付きの小さな容器のことです。
茶道具の一つで、合子 (ごうす) とも言われます。
香木を入れる場合は漆器を用い、練香を入れるのは陶磁器だそうです。

我家に飾ってある香合には、時折、
オモチャの指輪や、ビーズ、リカちゃんの靴が 片方入ってたりします。
用途は人によって千差万別のようです…。
by miyakogama | 2010-11-30 16:03 | 嫁の日常
じもとならでは、
地元奈良では、平城遷都1300年祭で賑わっている。
その公式マスコット
『せんとくん』
発表当初の大ブーイングとは裏腹に、
マスコミ露出で獲得した「きもキャラ」の知名度をフル活用し、
あちこちのイベントへ東奔西走の忙しさ。
いや、まさに仏だけあって八面六臂な活躍ぶりか(笑
この就活の厳しいなか、
県の観光マスコットへの再就職がらくらく内定らしい(羨ましい…



先日、
名古屋城で開催の『ゆるキャラ祭り』に行って来たと言う友人からメールが届きました。
「せんとくんと写真撮ったもんね~♪でも人気ありすぎ!
 ケータイでは撮られへんかったわ(涙)」

そんな彼女から送られた動画の中で、せんとくんは、
名古屋開府400年キャラクター・はち丸くんと名古屋おもてなし武将隊の家康様方、
みんなで「せんとくんダンス♪」を踊っていました~!

…(ーДー;) 凄い!
しかも、おもてなし武将隊ってイケメン揃いですよ!(〃∀〃)

動画のお礼にとお返しした嫁からの添付画像がこちら。
せんと(呼び捨て)とのラブショット!


   町内盆踊りなう
d0193670_15101958.jpg


せんとくん、細かい営業もしてはるんやね(笑

ちなみに、せんとくんダンス♪
うちの娘達に見せたら
「運動会で踊るで!しかも、コイツこの前、学校来たし」

( ̄⊥ ̄;)マジですか?しかも何気にコイツ呼ばわり


せんとくんダンス、
奈良市の小学校では運動会で1年生が踊るそうです
地元、奈良ならでは!です。





本日、陶芸とは全く関係ない記事で申し訳ありません(v_v)
お詫びに、前述の彼女からいただいた画像ですが、よろしければ、どうぞ御覧下さい。


d0193670_1512419.jpg


浅井長政の『ながまさくん』

めっちゃ怒ってます!!


ヒィーーーーーッ!!
ゆるキャラって……

ぜんぜん ゆるないわぁ
(T∀T)ノ
by miyakogama | 2010-10-21 14:17 | 嫁の日常
ムーンライトハニー
晩夏…
夏休みの最終日のような、
日曜日に聞くサザエさんのエンディングのような、
楽しい日々が思い出に変わりゆく…
そんな一抹の寂しさなど、微塵も感じさせず
夏が途端に終わったような気がします。

何なのーーー!
この急転直下の肌寒さはっっ!
昨夜まで団扇片手にうだうだ言いながら寝てたのにィーー!
今日は布団出して寝てるわぁ!
どうなってるのーー?!
ゆったりまったりな日本の四季はどこーーー?!

そんな秋の訪れじゃあ ございませんでしたか?


ワタクシ、あまりの酷暑に耐え切れず
3ヶ月程気を失っておりました。

お久しぶりです (v_v)ペコリ
ご無沙汰しておりました。
皆様、体調管理は万全でしょうか
夏の疲れや、朝夕と日中の寒暖差にはお気を付け下さいませ。


さて、(勝手に)秋の第1弾
秋なのに…
『月下美人』

幻想的でめっちゃ綺麗でした。
夜に開花し一晩だけの純白の夏の花。
大きくて堂々としているにもかかわらず透けるような華奢な白さ
名前の通り『美人』ですね。

教室のお向いさんのお宅で咲きました。
手招いて呼んで頂いたものですから、
薬掛け作業途中の生徒さん達と一緒に
しばらくの間、甘い香りと美しさに酔わせていただきました。
ありがとうございます!


d0193670_14542767.jpg



自然って本当に美しいものを作りますね

息をするのを忘れます。
by miyakogama | 2010-10-05 11:36 | 嫁の日常
春の苦闘


すっかり
ご無沙汰していました。

あっと言う間に4月
春爛漫♪ですね
至る所で桜が咲き乱れてます。


3月には
ワタシが勝手に
『春の苦闘』と呼んでいる
恒例の事業申告も無事提出♪
さあ、羽をのばしまくるわ~!
花柄のワンピースでも着ちゃおうかしら~!
(持ってないけど)
たまった洗濯をして、
花粉症の家族が泣こうと
布団もばんばん干してやる~!
と浮き足立ったものの …

更なる事務仕事を頼まれ、その作業に追われているところですぅ(v_v)

現在、
我が家の作家が活動のメインとして所属している団体に
日展現代工芸美術家協会の二つの会があります。
それぞれ秋と春に展覧会が開催され出品作品の制作自体がメイン活動となります。
昨年からは、この制作活動にプラス、
現代工芸近畿エリア内での授賞式や祝賀会、懇親会のお世話係を任され
任期2年目となります。
この慣れない業務が目白押しって訳でして…
親方が忙しいとパシリの嫁も忙しいのが必須の我が家。
パソで書類やら(誤字脱字多し)
名簿やら(ラベル印刷に未だ取説が離せず)
ハガキ印刷やら(また逆さまにプリントしてもうた…)
そんなこんなを繰り広げている次第です。

脳内が「来るモノ拒まず去るモノ追わず!」の身勝手ポジティブ構造な嫁にとって
1年前の記憶を辿る、この作業、まさに『春の苦闘ラウンド2』 ってトコですか

夕べの晩ご飯ですら すっかり忘れちまうのに…
1年前の書類やその過程なんて覚えてるワケ無いさーー! (断言
そんなに優秀だったら毎年事業申告に泣かないさーーー! (心の叫び

作家自身も
陶芸教室と作陶活動の合間を縫うように
江戸まで出張したり
京へとお勤めしたり
移動の多さが重なり少々お疲れムードです

そんな春…。

でもね、
かたや陶芸教室は言うと
さすが 4月!!ですね!
都窯にも新人生徒さんが増えています♪
「陶芸を始めたいんです」って
お問い合せ頂くと嬉しくて疲れも忘れます!
新しい出会いのわくわく感!
新入生の方がいらっしゃるだけで、教室の雰囲気もまた少し変わって
模様替えした部屋に居る時のような、そんな少しの緊張感がイイですねぇ
一緒にモノ創りを楽しんで行けたら幸いです。

さ~て、
『春の苦闘ラウンド2』
ぼちぼちゴールが見えてきました。
もうひと頑張りっス!








画像は先月末、
つかの間の休みに覗いて来た薬師寺の桜

薬師寺さんでは花会式。
お弁当を頂き、野点のお茶を堪能しました。
by miyakogama | 2010-04-06 09:54 | 嫁の日常


HOME 
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
『伝える 伝わる それぞれの..
at 2016-07-23 23:24
Happy snake C..
at 2013-01-18 01:42
秋です。
at 2012-10-07 20:46
クジラ
at 2012-07-16 11:24
スイレン(睡蓮)
at 2012-07-09 21:04
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧