奈良の陶芸教室*工房都窯  今や完璧「嫁ブログ」!!
by miyakogama
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
『伝える 伝わる それぞれの土物語』
d0193670_22520804.jpeg

奈良市美術館(イトーヨーカドー奈良店5F)で、
第4回目となります生徒さんの作品展を開催しております。おかげ様で連日 盛況の様子。
ありがとうございます(o^^o)
日曜が最終日です。
ぜひご高覧下さいませ!!

d0193670_23093073.jpeg

d0193670_23104470.jpeg

d0193670_23133599.jpeg

d0193670_23255241.jpeg

d0193670_23153960.jpeg

d0193670_23173613.jpeg

d0193670_23165792.jpeg

d0193670_23265779.jpeg

d0193670_23261690.jpeg

d0193670_23184943.jpeg

d0193670_23180574.jpeg

d0193670_23271947.jpeg

d0193670_23423551.jpeg
お見逃しなく!!

[PR]
# by miyakogama | 2016-07-23 23:24 | ご案内
Happy snake Come on!
明けましておめでとうございます。
年も改まり、
生徒さんとのご挨拶も一巡しました。

今年も皆さんの笑顔にあえますように、
今年も幸せなお話が沢山聞けますように、
今年も一緒に陶芸を楽しめますように、
よろしくお願い致します!

d0193670_1353964.jpg




巳年のスタートですね。
ヘビと言えば、
『東京コミックショウ』!!
奥様もお茶目だし、ショパン猪狩さんの芸の深さには、
くすぐるような笑いがこみ上げてきます。
「レッドスネーク、カモン」を知らない世代の皆さま、
YouTubeやニコニコ動画で是非ご覧下さい。

ヘビは豊穣と多産と永遠の生命力の象徴だそうです。
(多産は、もう おいといて…)
2013年も気持ち豊かに元気に過ごせますように
また一つ前進しましょう!!


桃井かおり曰く、
『古い蛇ほど柄がいい』

イイ事 言うなぁ♪
[PR]
# by miyakogama | 2013-01-18 01:42 | 教室便り
秋です。
10月に入りました。
とたんに朝夕の気温がぐっと下がり過ごしやすくなってきましたね。
空も風も秋だなぁ〜と思いつつ、
工房へ向かう道ばたにカマキリを発見。
あわてふためく彼をつぶさないようつかみ取り、
そっと端によけてあげました。

そう言えば、
夏には近所の池から這い出て横断しようとする亀も助けてやった。
威嚇するザリガニも車の轍から救ってやった。
彼らはいずれカンダタの蜘蛛の糸よろしく、私を窮地から救ってくれるだろう。
我が身をけずりながら鶴のように献身的に支えてくれるに違いない。うん!


そんな事を考えつつ行う善行(?)
はたして道徳にかなっているか疑問だが、
見返り期待し、いつも親切な私です。

そんな親切な嫁、
先日台風の雨風吹きすさぶ中、日展の搬入に出向いた作家に
「無事か?」「飛ばされていないか?」「気をつけて帰るように」
と再三のメールを送り続け、走行中だと嫌がられました。
その晩は台風のせいで雨戸を閉め切って1日を過ごした為、
中秋の名月を見逃しました。
台風一過の夜空に煌々と輝いていたらしいです。
残念だから団子だけでも食べましょう。
おじいはんが栗拾いに行っているようです。
今夜は栗も食べましょう。

『芸術の秋』と大きく出たいところ
先行するのは『食欲の秋』ばかり(笑)
嫁の腹具合は、もうすっかり秋のスタンバイOK!です。

本日、町内では秋祭り。
近隣の御神輿が揃い賑やかな秋晴れの日でした。
都窯も心ばかりのご祝儀を包ませて頂きました。
五穀豊穣に感謝の秋ですね。
d0193670_15514263.jpg

[PR]
# by miyakogama | 2012-10-07 20:46 | 嫁の日常
クジラ
海の日にちなんで
 『鯨クジラ』

『魚』ヘンに『京』でクジラ。
この『京』は都と云う意味ではなく大きさや量を表す単位の意味だそうです。
一、十、百、千、万、億、兆の上が『京けい』。
とてつもなく大きい魚ー てことでしょうか。
古事記では『久治良』で
『久治』は黒白。
『良』は得体の知れない大きなもの。
黒と白の得体の知れない大きな生き物だそうです。
 —って、最近読んだ食文化の雑誌に書いてありました。
諸説様々。

さて、
給食に鯨肉が登場していた時代の皆さん、同世代です!!(笑)
 
本日の一枚♪

 
d0193670_11363925.jpg

マダムYさんの作品
『クジラ』
 
初対面の瞬間
私の中では北斎も国芳も超えた逸品です!!(笑)
 
目が素敵✨だと思いませんか!
 

おまけの1枚♪
『おのみ』【尾の身】鯨の背びれから尾の付け根までの肉。刺身にして賞味。
d0193670_11361369.jpg


 
[PR]
# by miyakogama | 2012-07-16 11:24 | 本日の1枚♪
スイレン(睡蓮)


4年前に近所の花屋さんで購入。
うちの作家が愛情込めていたのですが、
なかなか気持ちが伝わらず…
諦めかけていたところ4年越しの愛が実り
こんな可愛らしい花を咲かせてくれました!

d0193670_20394628.jpg


ちいさな睡蓮

和名を『未草』といい「未の刻(午後2時)」頃に咲くことが由来だとか。
我が家のチビ睡蓮はもっと早く、
嫁の出勤時刻には開いてお出迎えしてくれます。
静かに開き夕方に閉じる営みに毎日癒される思いです。
ありがとう。

もちろん作家自作の睡蓮鉢ですが
ちゃんと写ってないところが
作家の嫁としてはNGですな(汗)


ちなみに、めだかも同居中♪
[PR]
# by miyakogama | 2012-07-09 21:04 | 嫁の日常
なかなかとれないらしいよ(笑)
ゴールデンウィークに、
京都市立美術館へ行って参りました。
d0193670_19561576.jpg



前日の会話
娘2号「かあちゃん、
    とうちゃんの作品って優勝したん?」
  「うん、『知事賞』って言う賞をもらわはってんて」
娘2号「それってスゴい?」
  「なーーーっかなか 取られへんらしいでぇ(笑)」

娘1号「それで、なんぼ貰えるん?!」

  「 …(ー"ー;)
    お前は連れて行きませんから!!」


以下、その日の娘2号の日記より

d0193670_19562592.jpg



と言う訳で、
なかなかとれない『京都府知事賞』の受賞作品です。
  
    『 渇きの断片 』

d0193670_19562197.jpg



展覧会自体も盛況だったようでお疲れさまでした。
おめでとうございます!!
[PR]
# by miyakogama | 2012-05-28 20:30 | ご案内
初春
2012年
明けました。いえ、明けてましたね(笑)
今年もこんな感じですな
新しい年のご挨拶が松の内過ぎだなんて

今年も始まりました。

前を向いて歩きましょう。

みな様にとりまして、
佳い年になりますように
しあわせな一年でありますように

今年もよろしくお願いします!

d0193670_20524711.jpg

[PR]
# by miyakogama | 2012-01-16 20:54 | 教室便り
ありがとうございました!!
ありがとうございました!

先月、
ギャラリー五風舍に於いて開催致しました
『喜多浩介作陶展』
おかげさまで盛会のうち終了の運びとなりました。
沢山の方にご来場頂き本当にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

今回初めての霜月開催。
晩秋なのに暖かくて、お天気にも恵まれました。
私達にとっても動きやすい 心配の少ない季節でした。

※ 心配とは… 
かつて彼の個展において天気に恵まれた記憶は無い。
必ずと云える確率で雨に見舞われる。
初回展などは、
これまた強力な「雨男」である嫁の父親が参戦したため
作家の「雨男」度数に拍車がかかり、
奈良の国宝 室生寺が一部崩壊するほどの台風を招いた。
それでも開催し、それでもお出で下さった方がいらした。
その節は、本当にありがとうございました!!!!
ああ、なんて思い出深い初回展。


それから数え8回目です。
毎回の事ながら、
搬入、搬出、前後の雑務には、嫁の頭も身体もギシギシときしみます。
作家にしてみれば更に、作品を生み出す喜びも苦しみも担う訳ですから
大変な日々なんだろうな、と。
開催作業は確かにしんどい面もありますが、
個展期間を通し、こちらのギャラリーで流れる五風舍時間が私は好きです。
心から「ゆっくりご覧下さい」と言える五風舍さんの環境の中、
今回も楽しんで開催させていただきました。

お忙しい中、
今回の展覧会にお運びいただいた沢山の方々、
本当にありがとうございました!!

さて、作陶展の様子を
嫁のケータイカメラ撮影ではありますがスライドショーにまとめてみました。
3分半ほどです。よろしければ、どうぞご覧下さい。






「行けなくてゴメンね!」メールをくれたハニーへ、
これでいかがでしょう(笑)
[PR]
# by miyakogama | 2011-12-16 03:28 | ご案内
家路

d0193670_1575757.jpg




雨上がり
西の空

夕焼けがキレイだったもので…

おつかれーーみんな!!
おつかれーーーワタシ!

また、あしたも頑張ろうね。
[PR]
# by miyakogama | 2011-10-24 02:00 | 嫁の日常
2011『喜多浩介 作陶展』のご案内
『喜多浩介 作陶展』のご案内

季節はすっかり秋ですね。
10月もあと1週間。
温かい飲み物がとても美味しく感じられるようになりました。

『生徒作品展』以降、
教室のメンバーも少し増えて賑やかになったり、
ご近所の職場の方が仲良しグループで体験に来られたり、
楽しく過ごさせてもらっています。
少々 気ぜわしいのは
来月開催の運びとなりました『喜多浩介 作陶展』
今、準備も大詰めです!

毎回 楽しみにさせて頂いている五風舍さんでの開催。
今秋は、初めての11月と言う事で、
本格的な秋を感じられる素敵な個展になれば良いなぁ、と期待しています。
11月の奈良は、正倉院展が開かれたり、
東大寺ミュージアムがオープンしたりと、とても賑わっています。
ぜひぜひ お出で下さいませ!

さて、
『喜多浩介作陶展』
各展覧会への出展作品から日常を彩る器ものまで
70点以上の作品が並ぶ展示販売です。
前回好評だった 蓮の葉をかたどった小さなお皿や
貝を思わせる仕上がりの白い器。
独特のフォルムや被裂文様の作品をお楽しみ頂けたらと願っています。

  『喜多浩介 作陶展』
会期 平成23年11月9日(水)〜14日(月)
時間 午前10:00 〜 午後6:00
場所 五風舍 ←クリックすると五風舎さんへのアクセスが詳しくわかります。 
   奈良市水門町45
   ☎ 0742・22・5514 


d0193670_11512460.jpg


ご高覧賜りますようご案内申し上げます。
[PR]
# by miyakogama | 2011-10-23 12:59 | ご案内